ガイドの紹介

横山 陽史

横山 陽史

博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局
マーケティングシステム部 部長

大きなビジネスを生み出せるアイディアとの出会いを楽しみにしています。博報堂DYグループの力があるからこそできる大きなビジネスチャンス、とはいえ、現業では様々な事情もあり着手できないビジネスチャンスがきっとあると思います。そんなビジネスチャンスを形にするアイディアを期待しております!

専門・得意領域

マーケティング・コミュニケーション戦略、商品・事業開発、プロセス構築

経歴

外資系コンサルティングファームにて、ビジネス・プロセス、新規事業立ち上げ、基幹システム導入等の コンサルティング業務を担当したのち、博報堂入社。博報堂では、主にマーケティング部署に所属し、得意先企業の広告戦略、マーケティング戦略の立案を担当。
その後、マーケティングシステム部では、自動車、通信会社等のマーケティングシステム業務を担当している。また、博報堂エネルギーマーケティング推進室にて、電力自由化に関する生活者調査や海外自由化事例収集等を実施し、エネルギー自由化に向けたマーケティング戦略提案等を行う。

小田 英司

小田 英司

大広 東京アクティベーションデザインビジネスユニットカスタマー
プロモーション局 第3プロモーショングループグループ長

新人ガイドです。新しい価値創造のアイディアを出発点として、共に学び、考え、議論していきましょう。事業としての成功ストーリーがひらめく瞬間に、皆さんと一緒に立ち会えることを楽しみにしています。

専門・得意領域

統合プロモーション

経歴

1992年大広入社。環境デザイン局、プロモーションプランニング局、デジタルソリューション局を経て、2016年4月現職。リアル、ブランドコミュニティ、ソーシャルを通じた最適なブランド体験の提供によって顧客を動かす「アクティベーションデザイン」の提案・実行に取り組む。

小田 信彦

小田 信彦

読売広告社コミュニケーションデザイン統括 統合ソリューション局 局長代理

ちょっとしたアイディアだったものが、このAD+VENTUREプログラムにのっとり磨かれることで、キラキラしたアイディアとなって世の中に送り出すことができます。広告会社グループの柔軟な発想で是非チャレンジして下さい。私もガイド歴4年となりましたので、集大成として精いっぱい併走させていただきます。

専門・得意領域

デジタル領域、統合プロモーション

経歴

86年読売広告社入社。流通・食品・通信機器会社などの広告主の営業を担当。90年より大手通信会社を担当、視聴者参加TV特番、インターネット連動ラジオ番組の制作などインターネット黎明期を広告主と共に歩む。2006年社内にiコミュニケーション局発足と共に移動。現在は企画立案、制作からプロモーションまで一気通貫に関わる組織、統合プロモーション局でデジタル・アナログの枠組みを超えたプロモーションを提案する。

漆山 乃介

漆山 乃介

博報堂DYメディアパートナーズ 投資戦略局 戦略企画グループ
マネジメントプラニングディレクター

誤解をおそれず言えば、これだけ情報の流通、速度が増した今、アイディア単体には価値がないと思います。アイディアとそれを愚直に継続的に世の中に届ける仕組みをセットで考えぬき実行できるかだと思います。
簡単じゃないですが今までとは違った景色が見れるはず。
一緒に芯をくったビジネスモデルを生み出しましょう!

専門・得意領域

ベンチャー投資、新規事業開発(主にデジタル領域)

経歴

2004年旅行代理店に新卒入社を経て、2005年より人材サービス企業で主にHR領域でビジネスSNSをはじめ複数の新規事業・サービス開発、JV設立等を経験。その後、ベンチャーキャピタリストとしてファンドの立ち上げと運営。
主に、SaaS(BtoB)、IoT、Fin-tech、ヘルスケア、HR領域のスタートアップ投資・経営支援に従事し、2017年より現職。

百瀬 卓平

百瀬 卓平

博報堂DYメディアパートナーズ 投資戦略局 戦略企画グループ
マネジメントプラニングディレクター

今回、初めてガイドを務めさせていただきます。過去13年間、M&A実務に関わってきた経験を活かしながら、皆様のお役に立てればと思いますので、宜しくお願いします!

専門・得意領域

M&Aの戦略立案・案件執行、企業価値評価

経歴

2004年、証券会社に入社、以降、約13年間にわたり、M&Aアドバイザリー業務に従事。2017年3月よりMP入社、現部署に着任。企業価値算定、出資契約交渉等、M&Aの推進に関する知見、経験に強み。

及部 智仁

及部 智仁

株式会社 QUANTUM(/QUANTUM Inc.)代表取締役副社長

リスクマネーと移民が世界中から集まるシリコンバレー型でなく、会社組織のリソースを使い倒しながら起業する企業内起業家(Corporate Entrepreneur)が日本型のイノベーションの源泉だと信じてます。がんばりましょう。

専門・得意領域

新規事業開発・事業投資・起業支援

経歴

博報堂グループのイノベーション組織であり、本格的なスタートアップ・スタジオを目指す(株)QUANTUMを創業。代表取締役副社長に就任。(株)博報堂のHAKUHODO.UNIVにてオープンイノベーションを研究するラボを主宰し「オープン・サービス・イノベーション」の日本語版を出版。(株)QUANTUM を牽引しながら、同時にAIによるデータスポーツ・シミュレーターを提供するスタートアップを創業し、代表取締役CEOを兼務。近著に「リーン・スタートアップを駆使する企業(原題:Lean Enterprise)」の日本語版を出版。東工大研究科長賞。

西脇 寛文

西脇 寛文

博報堂プロダクツ プロモーションプロデュース事業本部
本部長補佐

レンジャーの皆さんの成功を応援させていただければと思います。チャレンジお待ちしております!

専門・得意領域

プロモーション領域

経歴

SP会社を経て2002年に博報堂ブロードワークス入社(博報堂プロダクツ前身会社)
飲料、食品、~エンターテインメント業界など幅広い領域にてプロモーションを担当。

神保 剛康

神保 剛康

株式会社 KIDS DENTAL PARK 代表取締役社長

私もAD+VENTUREに応募し、関係者みなさまの力をお借りし起業できました。もし、自分の中に社会をより良くしていくアイディアが眠っているのであれば、この機会に応募してください。素敵なビジネスアイディアを事業にしましょう。

専門・得意領域

予防歯科に特化した歯科医院の開業・運営サポート・人材教育・空間プロデュース・プロモーション活動支援

経歴

2000年 途中入社(前職はイベント会社に勤務)で静岡博報堂に入社し、営業部配属。12年 博報堂DYグループのビジネスアイディア実現支援プログラム(AD+VENTURE)にKDPの事業計画を応募し、採用され起業。13年 博報堂の子会社に移管され現在に至る。

飯沼 健太郎

飯沼 健太郎

博報堂 MD戦略センター MDビジネスインキュベーション局
兼 Pinkoi Japan 取締役

AD+VENTUREの第1期を経て、新規事業をスタートしました。自分が経験したこと、学んだことなどをレンジャーの方々に共有し、新たなチャレンジへのサポートが出来ればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

専門・得意領域

ウェブサービス/Eコマースの事業開発及び運営マネジメント

経歴

1996年博報堂入社。デジタルコミュニケーション、新規事業開発、メディア部門などを経て、2011年よりAD+VENTUREプログラムを通じ、手仕事品のオンライン・マーケットプレイス「iichi(いいち)」事業を開始。2016年にアジア最大級のデザイナーズ・マーケット「Pinkoi」と資本業務提携を行い、Pinkoi Japanを設立。

田中 雄三

田中 雄三

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
取締役執行役員 ソリューションサービス担当

様々なアイディアとの出会いを期待しております!自分も初心にかえり、精一杯協力させて頂きますので、今までにない新しいビジネスを創出しましょう!

専門・得意領域

WEBサービス/メディアコンテンツビジネス

経歴

1997年建設会社に入社後、2002年DACに入社。
営業職を経て2005年よりメディア担当として、アドネットワーク/SNS/動画等、様々な媒体社と共に商品開発を行う。2009年営業職へ復帰後、プラットフォーム・ワン、トーチライト、モデューロなどグループ会社の役員も兼任し、プログラマティック、ソーシャル、ビッグデータなど多岐に渡る知見を得る。2016年10月より取締役に就任。現在は、ソリューション担当役員として、DMP/アドサーバー等、最新ソリューションの開発及び販売を統括。

佐々木 学

佐々木 学

株式会社 博報堂アイ・スタジオ 常務執行役員
テクノロジーソリューション本部 本部長
ビジネスデザイン本部 本部長

4回目のガイドをさせていただきます。デジタルでの制作視点やビジネスモデル構築などで色々とフォローできればと思います。自らのアイディアをカタチにできる大チャンスだと思いますのでたくさんの応募をお待ちしております。

専門・得意領域

WEB制作、WEBサービス事業、デジタル領域全般

経歴

大手ケーブルテレビ会社にて、ローカル自社媒体の立ち上げ、WEBデザイナーを経て、2004年に博報堂アイ・スタジオに入社。通信キャリア、ゲームメーカー、家電メーカー、金融など、WEBプロモーションから大規模系サイトまで幅広い領域にてWEBプロデューサーを担当し、兼務で新規事業を担当。
2012年に博報堂アイ・スタジオ執行役員、2016年に常務執行役員に就任。
アイ・スタジオグループの会社の立ち上げや、グループ会社の社外取締役も兼務。デジタル制作以外の新たなマネタイズの仕組みや、新領域技術の取り組みなどを行い、現在は、テクノロジーソリューション本部、ビジネスデザイン本部を統括担当。